健康診断(一般・雇用・港区の健診)

当院の健診の特徴

当院の健康診断は、問診や結果説明はもとより、レントゲン検査や採血などを基本的にひとりの医師が担当します。そのため、健診機関でありがちな「流れ作業」となることがなく、安心して健診をお受けいただけます。すべてを医師が把握しているため、結果説明やアドバイスに関してもより適切なご案内が可能です。

各健診の概要

当院の健康診断は、問診や結果説明はもとより、レントゲン撮影や採血などすべて医師が担当いたします。そのため、健診機関でありがちな「流れ作業」となることがなく、安心して健診をお受けいただけます。すべてを医師が把握しているため、結果説明やアドバイスに関してもより適切なご案内が可能です。

健康診断のご案内

健康診断A

費用 ¥4,640(税込)

労働安全衛生規則
40歳未満(35歳を除く)の項目

 

問診・聴診
自・他覚症状の有無および内科診察
身長、体重、BMI、腹囲測定
視力、聴力(オージオメーター)
尿検査 (糖、蛋白の有無)
胸部レントゲン検査
血圧測定

健康診断B

費用 ¥9,270(税込)

労働安全衛生規則
雇入時健康診断、35歳および40歳以上の項目

※結果は3~4日でお渡しとなります

業務暦および既往歴の調査
自・他覚症状の有無および内科診察
身長、体重、BMI、腹囲測定
視力、聴力(オージオメーター)
尿検査 (糖、蛋白の有無)
胸部レントゲン検査
血圧測定
心電図検査
貧血検査
肝機能検査 (GOT GPT γ-GTP)
血中脂質検査 (LDLコレステロール HDLコレステロール 中性脂肪)
血糖検査

生活習慣病健康診断

費用 ¥10,300(税込)

生活習慣病の早期発見、経過観察に適しています
業務暦および既往歴の調査
自・他覚症状の有無および内科診察
身長、体重、BMI、腹囲測定
視力、聴力(オージオメーター)
尿検査 (糖、蛋白の有無)
胸部レントゲン検査
血圧測定
心電図検査
貧血検査
肝機能検査 (GOT GPT γ-GTP T-Bill LDH ALP Alb )
血中脂質検査 (総コレステロール LDLコレステロール HDLコレステロール 中性脂肪)
血糖検査 (血糖 HbA1C )
尿酸・腎機能検査
膵機能検査

海外渡航健康診断(海外旅行・留学、海外赴任、渡航の際の健康診断)

当院では、海外に行かれる際に必要な健康診断を承っております。海外渡航健康診断では、渡航する国、期間、目的によって検査内容が異なりますので、海外渡航健康診断を受けられる際は、費用や検査内容について一度お問い合わせください。診断書の作成も承っておりますので、ご希望の場合はお申し出ください。

オプション検査 

※下記はすべて税込み価格になります。

胃がんリスク健診 ¥5,160 胃がんの発症するリスクを調べます。血液検査で行います。
便潜血2回法 ¥2,070 こちらより提供する特殊容器に、便を2回取っていただきます。大腸がんを発見できます。
腹部超音波検査 ¥5,940 肝臓、胆のう、腎臓、膵臓、脾臓について検査します。胆石や脂肪肝、また肝がん等腫瘍性病変の有無について検査します。
頚動脈エコー検査 ¥4,120 動脈硬化を判定するために用いられる検査です。糖尿病、高血圧、脂質異常症、肥満などの生活習慣病をお持ちの方は検査することをお勧めします。
胃レントゲン検査 ¥12,350 バリウムによる胃の造影検査で、食道、胃、十二指腸の異常について検査します。
経鼻内視鏡検査 ¥12,350 5.5㎜の細経内視鏡を使い、鼻から挿入する内視鏡です。口から行う場合と違い、吐き気を伴わずに楽に行えます。
ピロリ菌抗体検査(採血) ¥2,590 ピロリ菌の存在は、胃粘膜に慢性的な炎症を起こし、胃がんの危険因子といわれています。血液検査でピロリ菌の抗体を測定します。
腫瘍マーカー(採血) ¥2,070~ 35歳以上の男性に対しての、血液で行う前立腺がんの検査にPSA検査があります。費用は¥2,590です。非常に有意義な検査です。その他の腫瘍マーカーとしては、CEA(消化器系のがん、肺がん(腺がん)、乳がんなど)¥2,070、CA19-9(膵臓、胆道系のがん、消化器系のがん)¥2,590、AFP(原発性肝がん)¥2,070などがあります。
肝炎ウイルス検査(採血) ¥4,120 35歳以上の男女には、肝炎ウイルス(C型、B型肝炎)の検査もあります。この年代の方たちは、過去に学校などで、使い捨てではない注射器で予防注射が行われ、本人が気づかない間に、肝炎ウイルスが肝臓内に入っていることがあり、このような方たちは、慢性C、B型肝炎が発病している可能性があります。