健康診断をお考えの企業様へ

定期的な健診の大切さ

高血圧や脂質異常症・糖尿病といった生活習慣病は、初期にはほとんど自覚症状がないため、健康診断等で検査をしない限りはあまり発見されません。日本人の死因の第2位である心筋梗塞は、心臓に酸素を送っている血管が閉塞し、心筋への血流が途絶えることによって起こりますが、それを引き起こすとされているのが各種生活習慣病と関連の深い動脈硬化です。
しかしながら動脈硬化はかなり進行していても自覚症状がないことも多いのです。もし初期に発見することができれば、これ以上進行させないような生活習慣の見直しや薬物による治療が可能です。場合によっては薬物なしで治すことも可能です。

糖尿病も同様で、病状が進行し合併症による症状が出て初めて気づくという方も少なくありません。早期発見・早期治療に関して、健診を受けることによって得られるメリットは計り知れないでしょう。

企業健診担当者様へのメッセージ

当院は、六本木ミッドタウンから徒歩2分の距離にある好立地のクリニックです。

場所のわかりやすさのみならず、アクセス至便の立地が魅力となっています。企業健診は、従業員の方の貴重な時間を割いての健診になりますから、スピーディかつ効率の良い検査が求められることはいうまでもありません。

当院では、お待たせすることのない効率よい健診を行うことを常日頃から心がけています。当院では、外来診療も行っています。そのため健診とその説明だけでなく、必要に応じ再検査や治療も行っています。切れ目のないフォローアップが可能なので安心です。また、病状に応じ連携先の医療機関のご紹介も行っています。