2012.08.13更新

ロンドンオリンピックが、終わりましたね。
サッカー好きの僕としては、男女のサッカーの活躍にはワクワクさせられました。午前3時45分なんて時間にもめげず、頑張って応援しましたが、男子は残念でした。なでしこはやっぱりすごいですね。
しかし、今回の日本は女子の活躍がすごかったですね。サッカーもそうですが、柔道、レスリングの金メダルや、バレーボールも銅メダルでした。
次のリオデジャネイロも楽しみですね。(しかし時差が心配です。)

院長

投稿者: 中村クリニック

2012.08.03更新

富士登山に行ったことはありますか?

初めて富士登山に挑戦したのは三年前。"小さなお子様からお年寄りまで楽しめる富士山"という雑誌を読み、気安く挑んでみたものの、それは想定範囲外の過酷さでした...。
私の体力がないせいなのか、酸素が薄いせいなのか、とにかくひたすら辛く苦しい。
すいすいと登っていく小学生を横目に、一歩歩いては休み、一歩歩いては休み、とにかく一歩を踏み出す事が精一杯。
ゴールを見て希望を抱くのは、心に余裕がある時だけだと知りました。本当に辛いときは、ゴールの遠さに絶望しないよう、ひたすら地面を見詰め、黙々と歩みを進めて行くしかないのですね。

人の一生は重き荷を背負いて遠き道を行くが如し 急ぐべからず

富士山を登っている時は、いつもこのフレーズが頭の中をグルグルと廻ります。
登山と人生はちょっと似ている気がします。
自分を追い詰め過ぎないよう、目標に縛られず、逃げ道である心の余裕を残しておくこと。全ては己との戦いであり、後で振り返った時に悔やまない道を選ぶこと。

何度も何度も挫けそうになりながら辿り着いた頂上。これまでの人生で、こんなに「頑張った」と自覚できた事は他にはないかもしれません。
体力に自信のある方には「そんなに大変?」と笑われるかもしれませんが、私の中で登山は、人生に匹敵する苦しみであります。
でもそれを克服した後の達成感は、弱い己に打ち勝てた自信へと繋がります。
モノは試しと申します。未だ登ったことのない方は、日本一の山に挑戦されては如何でしょうか?

投稿者: 中村クリニック